TATERU FUNDING投資時の注意点とは | TATERU FUNDING(タテルファンディング)の不動産投資ガイド

HOME » 不動産投資ガイド » TATERU FUNDING投資時の注意点とは

TATERU FUNDING投資時の注意点とは

TATERU FUNDING投資時に知っておきたい注意点がいくつかありますから、ご紹介しましょう。
まずは元本保証はないことです。
TATERU FUNDINGはその他の類似サービスに比べると、比較的安全な投資先だといわれます。
それはサービスの仕組みを見てもそうですし、利回りがやや低いこともリスクの低さの証とされることもよくあります。

そのようなことを知ると、安全性が高いわりには高利回りだと、余っているお金をすべて投資したくなることもあるでしょう。
そのような利用はあまりおすすめではありません。
TATERU FUNDINGも投資の一種になり、リターンがある代わりにリスクもあります。
配当はとにかく元本だけは絶対に戻ってくるという保証なども基本的にないのです。
場合によっては元本がまったく、もしくは一部だけしか戻ってこないこともあります。
このようなリスクがあることは知っておきたい注意点です。

そのため投資するお金の金額に注意してください。
自分が所持しているお金のうち、戻ってこなくても日常生活に支障が出ない金額を投じるのが基本です。
自分の蓄えを全額投資するといった方法や、知り合いにお金を借りてまで投資するといったことは、あまりおすすめはできません。
投資する金額にはよく注意してくださいね。

次に、TATERU FUNDINGは希望すれば必ず投資できるとは限りません。
これも知っておきたい注意点です。
TATERU FUNDINGでできる投資は、先にご紹介したようにリスクがあるとはいえ、他の投資商品に比べると低リスクだと人気があります。
そのため投資が募集されると応募が殺到し、あっという間に募集金額が埋まってしまうこともよくあるのです。
もし募集金額がすでに埋まった場合、それ以上の投資はできません。
100万円投資したいと思っても、残りの募集枠があと50万円しか残っていなければ、50万円の投資しかできないのです。
自分がその募集を見つけた時点ですでに満額集まっている場合、1円も投資できないことになります。

募集が開始された後の枠の埋まり方ですが、以前は抽選式で決まっていた時期がありました。
このときは申込みした時期とは関係なく、自分が投資できる可能性もあったのですが、現在は先着順で枠が埋まる仕組みになっています。
つまり自分が投資できるか、いくら投資できるのかは早い者勝ちとなったわけですから、TATERU FUNDINGで投資したいなら情報をこまめにチェックし、いい募集があったら早めに申込みをしないといけません。
これもよく知っておきたい注意点です。
このようなことに気をつけると、TATERU FUNDINGでうまく投資ができるでしょう。